写真を楽しむ

写真の公開や撮影術や用品考察をしたいと思います。

ブログ移転します。

新しくHPを作りました。

http://gophoto.work

分かりやすいカメラの選び方、2センサーサイズを覚えよう

結論を先に書いておきます。

1,求める画質、

2,値段、

3,大きさ

3つのバランスが大事です。

1,センサーが大きれば大きいほど画質はよくなります。

2,センサーサイズが大きくなるとカメラは高価になります。

3,センサーが大きくなるとカメラやレンズも大きくなります。

 

前回書きました通り、自分にとって何が大事か、そのためのバランスバランスをとる必要があります。

下の内容読むのめんどい方は結論だけ覚えておいてください。

 

 

センサーサイズを覚えよう

http://www.monox.jp/img/sensorsize01.gif

センサーサイズ(大きさ順)

・大判(上記画像に無し)

・中判(上記画像に無し)

・フルサイズ

APS‐C

・4/3インチ(マイクロ・フォーサーズ)

・1インチ

・1/1.7インチ

・1/2.3インチ(コンパクトデジカメ)

・1/3インチ(iPhone)(上記画像に無し)

 

センサーが大きいほど高画質で暗所性能に強くなります。

画質の要素

1、画素数(解像度)

2、ダイナミックレンジ(明暗の広さ)

3、暗所性能(高感度ISO)

画質の良い悪いをきめる要素としてこの3つがあります。

この3つともがセンサーが大きれば大きいほど有利になります。画質はセンサーサイズに比例してよくなります。

逆に画質がよくなるセンサーサイズが大きくなるとカメラは大きくなります。

3,の暗所性能ですが、これはノイズ量を言います。

暗いところで写真をとってノイズザラザラの写真ってありませんか?

カメラによってノイズ量がかわってきて、センサーが大きいとカメラは暗いところで写真を撮ってもノイズが少なくなります。

 

 

ブログ移転しました。

http://gophoto.work

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすいカメラの選び方、1カメラを選ぶ前に整理しておくべき事

1.カメラを選ぶ時に整理しておくべきポイント

 ①予算

 ②何を撮りたいか、どう使いたいか

予算は説明する必要がないと思います。

何を撮りたいか、どう使いたいかが問題です。

万能なカメラというのは無く、何を撮るかどう撮るかに応じたカメラとレンズを選ばなければいけません。

・こどもを撮りたい

・野球を撮りたい

ポートレートを撮りたい

・旅行を撮りたい

・家族のスナップが撮りたい

・風景を撮りたい

・登山で使いたい

・なんとくカメラが欲しい

・・・など

この部分をある程度整理するとカメラを選びやすくなります。

 

2,どんな特徴のカメラがあるのか

①画質のいいカメラ

②暗所性能の高いカメラ

③AFの早いカメラ

④小型軽量で持ち運びしやすいカメラ

⑤丈夫なカメラ(防塵防滴、耐熱)

 

などがあります。

 

①②③に強いカメラは大きく重く高価になります。

①②③に強いカメラを性能の高いカメラと言います。

大きさ、重さ、性能、予算で何を選んで何を捨てるか、どうバランスを撮るかがカメラを選ぶということです。

 

3,どんな特徴手のレンズがあるのか

①望遠レンズ

②人物撮影に適したレンズ

③花の撮影に適したレンズ

④なんでも撮れるレンズ

など

④のなんでも撮れるレンズは画質が悪く、①②③などなにかに特化したレンズほど画質があがります。

 

ブログ移転しました。

http://gophoto.work